メニュー

帯状疱疹ワクチン

帯状疱疹(たいじょうほうしん)は、体の免疫力の低下による水痘・帯状疱疹ウイルスの再活性化により皮膚に痛みの強い水疱を発症する疾患です。50歳以上でそのリスクが高くなるといわれています。この発症を抑えようとするのが、帯状疱疹ワクチンです。現在2種類のワクチンがあり効果と費用がことなります。一部自治体では接種費用の一部補助をしています。

使用するワクチン

①乾燥組換え帯状疱疹ワクチン:シングリックス(GSK)

②乾燥弱毒生水痘ワクチンビケン(阪大微研)

効果については、東京都福祉保健局のホームページをご覧ください

当院では、港区にお住まいの50歳以上の方で、事前に港区に申請することで予診票をお持ちいただければ接種費用の一部補助が受けられます。

接種費用

①シングリックス 2~6ヶ月あけて2回接種します。1回22,000円を2回で44,000円になります。港区に事前に申請し、予診票があれば、1回7,000円で2回接種で14,000円の自己負担になります。

②ビケン 1回接種で8,800円になります。港区に事前に申請し、予診票があれば、2,300円になります。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME