メニュー

新型コロナウイルス・ワクチン接種予約

新型コロナウイルスのワクチン接種に関して(7月23日更新)

接種場所は、クリニックでの個別接種と大田原市役所本庁舎1階での集団接種の2種類です。

全ての国民が早急にワクチン接種ができることが望まれますが、ワクチン供給量、接種体制が追いつかないため、進まないのが現状です。

なすのがはらクリニックでは、新型コロナウイルス・ワクチン専門外来を設置して個別接種を実施します。

市役所からワクチン接種券がお手元にとどきましたら予約ができます。

対 象

大田原市は、12歳以上の全員にワクチン接種券の発送が完了しています。

大田原市ホームページ

 

予約の方法

7月から8月は、政府発表にありますようにワクチン供給が大幅に減少してしまったため予約を制限しています。

お手数をおかけしますが、手続きを確実にしていただくため、直接クリニックにおこしいただき、事務窓口で予約をおねがいします。

ワクチンを無駄にしないため、予約の変更がないよう御協力をお願いします。

 

新型コロナワクチン接種専門外来

新型コロナワクチン接種を早期に進めるためワクチン専門外来を設置しました。全て予約制です。

12歳以上の全ての方が対象です。

曜日 午前 午後
月曜日 10時から 13時30分から
火曜日 10時から 14時30分から
木曜日 10時から 14時30分から
金曜日 10時から 13時30分から
土曜日 10時から 13時30分から

上記の時間帯は、内科診療は止めています。ご不便をお掛けしますがご理解ください。

夏休み小児優先新型コロナワクチン専門外来

これまで優先順位が低かった子ども達が、夏休み中に接種を進めることができるようにする優先枠です。

12歳から高校3年生までが対象です。全て予約制です。

スケジュール

  1回目接種 2回目接種
  7月27日(火)午後 8月17日(火)午後
  7月30日(金)午後 8月20日(金)午後
  8月2日(月)午後 8月23日(月)午後
     
     

ワクチン専門外来のため、通常の小児科・アレルギー科診療は、一部変更になります。

 

使用するワクチン

  コミナティ(ファイザー製

  厚生労働省の説明ページ

 

新型コロナウイルスワクチン接種後の抗体検査を受けられます。

ワクチンを接種すると体内に、中和抗体と言って新型コロナウイルスをやっつけるIgG抗体が作られます。血液中のこの抗体の量の増加がワクチン接種の効果と見なすことができます。

 抗体検査は、2回目のワクチンを接種してから3週間以上してから検査することをおすすめします。

検査費用:4,400円(消費税込み) 自費診療になります。

検査方法:血液検査  直接クリニックを受診下さい。

検査日数:数日

 

参考:培養細胞のウイルス感染を50%阻害することによる評価によると、IgG抗体は95%信頼区間で4,160AU/mLと報告されています。ただしヒトの体内でどれだけの抗体価があれば発症や重症化予防に十分であるかは明らかになっていません。
出典:ARCHITECT SARS-CoV-2 IgG II Quant Instructions for Use, H18566R01

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME