メニュー

医療従事者等の新型コロナウイルスワクチン追加(3回目)接種予約

新型コロナウイルスワクチンをすでに2回接種された方に、追加接種(3回目)が始まります。

なすのがはらクリニックでは、自院で接種できない等の医療従事者等の方に、接種をいたします。

2回目の接種から6ヶ月後(医療従事者等は「前倒し」になりました)の同じ日から接種が可能になります(2回目が、2021年6月1日接種の場合は、追加(3回目)は、2021年12月1日から接種可能になります)。

大田原市では、

1.一般の集団接種:2月6日から

2.一般の個別接種:2月7日から(当院は、2月14日から)

になります。

なすのがはらクリニックでの医療従事者等対象の個別接種は、1月15日(土)から開始します

2月14日からは、一般向けの追加接種が始まりますので、一般、医療従事者の区別なく実施します。

対 象

すでに2回の新型コロナワクチン接種を医療従事者等の接種枠で完了し、2回目の接種から6ヶ月が経過する方で次のいずれかに該当する方

  ★現在大田原市内の医療機関等に勤務されている方

  ★大田原市に住民票がある現在医療従事者等の方(医療機関は問いません)

 

約の方法

1.お手元に市役所からの接種券(大田原市は緑の封筒)が届いていることを確認してください

2.予約開始は、2021年12月25日(土)10時からです。

   ★ワクチン予約専用電話番号(0287-47-7088)に、お電話をください

   ★はじめての方は、お尋ねする項目が多くなることをご了承ください。

   予約受付時間は、診療のある日の10時から12時、14時から16時30分とさせていただきます。

新型コロナウイルスワクチン接種専門外来

  午前 午後
月曜日 10時から  
火曜日 10時から  
木曜日 10時から  
金曜日 10時から  
土曜日 10時から 13時30分から

上記の時間帯は、内科診療は止めています。ご不便をおかけしますがご理解ください。

使用するワクチン

  コミナティ(ファイザー製

  厚生労働省の説明ページ

 

新型コロナウイルスワクチン接種後の抗体検査を受けられます。

ワクチンを接種すると体内に、中和抗体と言って新型コロナウイルスをやっつけるIgG抗体が作られます。血液中のこの抗体の量の増加がワクチン接種の効果と見なすことができます。

 抗体検査は、ワクチンを接種してから3週間以上してから検査することをおすすめします。

検査費用:4,400円(消費税込み) 自費診療になります。

検査方法:血液検査  直接クリニックを受診下さい。

検査日数:数日

 

参考:培養細胞のウイルス感染を50%阻害することによる評価によると、IgG抗体は95%信頼区間で4,160AU/mLと報告されています。ただしヒトの体内でどれだけの抗体価があれば発症や重症化予防に十分であるかは明らかになっていません。
出典:ARCHITECT SARS-CoV-2 IgG II Quant Instructions for Use, H18566R01

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME